自動車ローンを組むときに注意したいこと

自動車ローンで損をしないために注意したい豆知識

新車などをするときは気分がウキウキしまうと思いますが、舞い上がってしまって自動車ローンを組むときそんなに気にしないでローンを組んだりしていませんか?ディーラーに勧められるが

ままにローンを組んでしまうと大きく損をしてしまうことがある可能性があるのでローンを組むときは適当に決めたら絶対損をすることになるので慎重に検討しなくてはなりません。

自動車ローンを組むときにまず考えなくてはならないのは金利です。これからそれについて詳しく解説していきます。

数十万の差が出る場合がある自動車ローンの金利

自動車ローンを組むときに気にしなければならないのは金利です。金利が違うことで総額の支払いが数十万変わってくることがあるのでこれは注意しなくてはいけません。どこでローンを

組むのかで決まってくるわけですが例えば、トヨタのプリウスでローンを組んだ場合の比較をしてみることにしましょう。

返済期間が60回の場合

自動車ディーラーのネッツトヨタ東京のらくらくプラン(金利7.800パーセント)利息総額52万2905円

三菱UFJ銀行のネットDEマイカーローン(金利2.975パーセント)利息総額23万8609円

横浜銀行のマイカーローン(金利2.800パーセント)利息総額19万2088円

JAバンク東京のJAネットマイカーローン(金利2.250パーセント)利息総額14万2237円

朝日信用金庫のマイカーローン(金利2.900パーセント)利息総額18万7134円

損保ジャパンのジャパンダ.ネットマイカーローン(金利2.850パーセント)18万537円

JAバンク東京JAネットローンマイカーローン(金利2.250パーセント)利息総額14万4437円

ディーラーのローンは高いから組まないように注意

比較してみてどう思いましたか?総額250万の新車でローンを組んだとしたら利息の総額が数十万の差が出てくることになるので大きな出費になることがわかるのではないでしょうか?

利息の総額が具体的にどれだけ違うかというのが上記で比較していますがよくこれでわかるのではないでしょうか?

一番安いのはJAバンクのローンという結果になりましたが、一番高いローンがディーラーのローンであることもよくわかったと思いますがこうして数字を出して比較してみるとわかりやすい

のではないでしょうか?ローンの期間が長くなればなるほどこれよりも多くの総額を支払いをしなくてはならなくなるので慎重に検討しなくてはいけないなと肌で感じてくれたと思いますが

だからこそ、大切なお金のことですからローンを組むときは慎重に低金利のところを選んで組むようにしましょう。

The following two tabs change content below.

情報提供

会社員の方はもちろん、公務員、自営業者、主婦パート、アルバイト、フリーター、派遣社員、日雇い労働者、水商売、風俗嬢(ソープ嬢、デリヘル嬢)保険外交員..看護師.介護士.塗装工.大工.左官.工場作業員.土木作業員.とび職の方まで、今すぐ借入したい方におすすめなキャッシング比較サイトです。